200円から行える自家製、レジンのススメ。

先日、ハンドメイド好き周囲で人気の「レジン」をご存知でしょうか?
一度「レジン」でフォト調査をかけてください。一品、ピアスやペンダント頂点等の飾り…
色とりどりの力作が見られるはずです。

「レジン」はガラスものの透明な樹脂根底について、ジャンルは何かとありますが、手軽なものですという好きなシステムに液体のレジンを流し込んで
日光で集めることによって力作を作ることができます。
花形のおかげで、今では100円ショップ等でもレジンのもとが手に入ります。
レジン液って食品皿(お皿のシルエットになっているペンダント頂点土台のようなもの、こういう二つがあるだけで簡単にレジンが始められるのです!

それでは、食品皿に閉じ込めたいもの(フォトやステッカー・ちっちゃなコンポーネント)を乗せ、中にムードが入らない様に気を付けながらレジン液を送り込む。
※レジン液はストレート触れるとアレルギーの原因にもなりますので、手袋マスク装着で操作ください。
それをホコリの入らない日光の当る窓辺に置いて長時間…完成だ!
(レジン液の厚みや日和にもよりますが、毎日あれば敢然と集まるかと思います。)

レジンのコネクション小物には、短時間でレジンを固めていただける紫外線光線や、専用の色パウダー、ステッカーやコンポーネント等も手芸サロンなどで豊富に対処されています。
では、気軽に100円ショップの商品で試してみてください。ワンダーコアスマートの最安値こちらだよ